マッチングアプリで男性プロフィールの書き方ポイント!女心をギュッと掴むには?

生活
スポンサーリンク

きっかけがないから、彼女が出来ないって思っていませんか?

彼女がいないから、毎日の仕事も張り合いが無くて…なんて思っている男性は少なくないハズ。

女性との出会いを求めて、マッチングアプリを使ってみたものの、コメントはもらえず反応が悪すぎ…。

この状況は、プロフィールの書き方を少し工夫するだけで、グーンと反応が良くなり、女性のほうから会いたいなって思ってもらえるようになるんです。

この記事では、マッチングアプリで反応が取れなくて悩んでいる方に、女性の心をギュッとつかむプロフィールの書き方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

女心を鷲づかみするマッチングアプリでのプロフィールの書き方は?

マッチングアプリをつかって、素敵な出会いができるぞ!

・・・って意気込んでみても、フタを開けてみると全く反応がなく、思うような出会いが出来ない・・・。

そんな時は「プロフィール」を見直してみて下さい。

出会いの9割はプロフィールで決まると言われるほど、ファーストインプレッションは非常に重要です。

ということは、プロフィールで相手の興味を引くことができたら、9割は成功ともいえるんですね。

選びたい放題の状況にもなりえるってワケです。

それなら全力投球してみたくなりませんか(笑)。

女性の心を鷲づかみにできるプロフィールについてまとめていきます。

まずはNGパターンから。

女性が振り向いてもくれないプロフィールは?

「真剣に交際や結婚を考えているので遊びの人はお断りします」と書く

真剣なのは非常に理解できますが、女性も真剣です。わざわざプロフィールに記載する内容ではありません。

上から目線の発言という印象をあたえてしまいます。

用意されているテンプレートを使う

見本として活用するなら便利で参考になりますが、個性は感じません。

逢う前に、どんな雰囲気の人か判断できるもの・自分のことを知ってもらうことが目的がプロフィールです。

テンプレートを使うと、とにかく文字を埋めておけばいいだろうというのが見え見えで、真剣さに欠ける印象をあたえてしまいます。

せっかく他の利用者との差別化ができるところなのに勿体ないです。

プロフィール写真が1枚だけ

視覚情報が少なすぎて、典型的なダメパターンの例になります。

カッコよく・知的な印象を持ってもらいたいから決めポーズ1枚で勝負をしがちですが、知りたいのは素の部分。

自然体で笑顔のほうが好印象を持ってもらいやすいです。

長文・堅苦しい

スマホユーザーが多いので、ずっとスクロールをして見るのは苦痛で面倒に感じ、最後まで読んでもらえない可能性大です。

また、ビジネスシーンで使うような言い回しでは、窮屈そうな印象を与えてしまいます。

仕事ではないので、リラックス・心が穏やかになるような雰囲気を求めている方が多いので、堅苦しい言い回しには気を付けましょう。

ネガティブ発言

ネガティブな言葉は、気持ちまで落ち込んでしまいがちで、非常に印象が残りやすくなります。

特に「ボクなんか…」って言われても、どのように返答したらいいか、反応が難しいですよね。

ネガティブな発言は、良いことはありません。良い出会いをするためにも、明るい未来のためにも、普段から気を付けるほうがいいですね。

次にOKパターン。

急速に好感度が上がるプロフィールの書き方は?

ポジティブ発言のみ

「言霊」と言われるように、言葉の力は強力です。言葉一つで良い方面にも悪い方面にも傾きます。

ポジティブな発言を心掛けていると、明るい印象を与えて、頼りになりそうって思ってもらいやすいです。

仕事に真剣

仕事は、大まかな収入面の判断材料になりますが、出会ったとしてもズバリ質問することは難しいですよね。

なので仕事から推測してしまうものです。

・仕事に真剣に取り組んでいるというだけでも、自然と好印象を持ってもらいやすいです。

しかし、アピールしすぎると、かえって仕事中毒じゃないかって思われがちです。

好きな仕事で誇りを持っている感じを出すように心がけると、印象アップ間違いなしです。

1項目に10行以内

簡潔な文章は、理解しやすく内容がスーッと入ってきます。

簡潔な文面で、「続きを聞きたい」と思わせるようにできると最強です。

NGパターンと、OKパターンについてまとめてみました。

しかしながら、小難しく考える必要はありません。笑顔で明るいイメージを持ってもらうと、チャンスは広がります。

種類が豊富!マッチングアプリの男性向けってどんなものがあるの?

マッチングアプリにはそれぞれ特徴があり、目的ごとに「デートアプリ」「恋活アプリ」「婚活アプリ」の3種類に分けられます。

また、使い方の違いで「第一世代検索型」「第二世代カジュアルマッチング」「第三世代カジュアルデート」の3種類に分けることもできます。

では、有名なマッチングアプリはこちら。

Pairs(ペアーズ)

国内最大級で利用率ナンバーワンの恋愛マッチングアプリ。会員数1000万人以上。20代~30代男性に人気。「絞り込み検索」で、同じ趣味や価値観の女性を簡単に探せるものや、女性とのマッチ度を確認できる機能あり。フェイスブックで登録OK。アプリ内の投稿はフェイスブックには反映されない。

タップル誕生

国内ナンバーワン恋活マッチングアプリ。デート機能で、実際に女性と逢いやすい。無料会員でも女性の投稿を見れる。マッチングするまで無料。

ゼクシィ縁結び
20代が中心。結婚業界でおなじみのゼクシィが運営。「価値観マッチ」で、毎日4人の女性を紹介してくれる。

Omiai

20代~30代の女性が多い。恋活のほうがメイン。フリーワード検索で好みの女性を探せる。他のマッチングアプリではお金がかかる機能を無料で使うことが可能。

ユーブライド

最大級の会員数の大手マッチングアプリ。男女とも課金が必要。婚活のほうがメイン。30代~40代女性が多い。サクラ0(ゼロ)宣言。

ブライダルネット

東証一部上場企業運営。20代~30代の利用者が多い。

ここで上げたマッチングアプリは、それぞれ一長一短あります。利用する時には、目的をはっきりしてから選ぶようにすることが大切です。

幅広い年齢の女性利用者のマッチングアプリは?

マッチングアプリは、紹介した有名どころを中心に多くありますが、その中でも、幅広い年齢の女性が利用しているアプリは、『マリッシュ(marrish)/R18』です。

マリッシュの特徴は・・・

  • 20代~40代まで幅広い年齢の利用者。特に30代40代の女性会員が多い
  • 恋活、婚活、再婚、シンママ婚、中年婚、年の差婚、地方婚など利用者の目的にあったパートナー探しが可能
  • マリッシュ独自サービス「通話システム」で、実際に逢う前に相手と話すことで雰囲気が分かる
  • 動画が使える
  • Facebookを利用できる
  • マリッシュでの投稿内容はFacebook内には反映されない
  • 他のマッチングアプリよりも会費が抑えめ

他のマッチングアプリサービスでは、20代限定や、恋活や婚活だけ、初婚しかダメなどの条件があるところがあります。

しかし、マリッシュは、初婚のほか、バツイチ・子持ちシングルマザーなども利用していています。

なので、絞り込んで相手を探してみたり、ざっくりとしたイメージで探すこともできます。

だからこそ、ファーストインプレッションである「プロフィール」を充実させることが、短期間で理想の相手と巡り合うことが出来るようになるポイントです。

たかがプロフィールと思わないで、ココを真剣に取り組むだけで成果がガラッと変わります^^

まとめ

サクッと簡単に済ましてしまいがちなプロフィールですが、ここを丁寧に仕上げることで、理想の相手に出会えるチャンスが広がります。

ぜひ、今回のプロフィールの書き方のポイントを参考に、素敵な出会いにつながるようにしましょうね。